心理カウンセラー講座で心理学を学ぶ|取得希望の資格を絞り込もう

ウーマン

医療の道に進むには

看護師

看護専門学校は日本各地にあり、3年間で看護教育を学べる場所です。学費も四年制大学に比較し安く、3年間で卒業し働くことが出来るので、一度社会人経験をし再度学生になった人など、早く就職したい人に人気があります。また、付属の病院に就職すると学費や奨学金が免除になる専門学校もあり、人気があります。人数は大抵80〜100人ほどの少人数制で、3年間みっちり授業と実習が組み込まれています。しかし、勉強だけでなくスポーツ大会や文化祭といった学校行事も組み込まれており、普通の学校と大差はないように感じます。前述のとおり、社会人経験者が四年制大学と比較して多く、1学年の平均年齢は25歳以上が多くみられ、再度勉強しようという人にはおすすめです。

看護専門学校と行っても、私立や公立など様々です。もしも金銭的な面で不安がある場合は、学費の安い公立をおすすめします。公立の看護専門学校は大抵実習先は各公立病院が割り振られていますので、そこに就職し3〜5年勤務すれば学費や奨学金が免除になる場合もありますので、事前に調べてみるのをおすすめします。また、病院にも急性期や慢性期、老年・小児・母性・精神科など種類は様々で、どのような科に就職したいかで選択する学校は変わってくると思います。教員や実習先でもそれらは変わってくるので、ホームページや説明会に行き、実際の雰囲気を確かめることが大切です。看護師はハードな勤務体系で、離職率もとても高いですが、その分やりがいを感じられる職業です。そんな職に就くためにも、看護学校を選択するのは就職を決めることと同じくらい重要です。